Enigma

Enigma, a pendant pursuing the theme of indirect gentle light, uses a compact halogen lamp for its light source. Strong direct light emitted from the halogen lamp hits each of the shades with precision and then most of the light goes through the shades and becomes soft transmitted light spreading downward.

Light is reflected and diffused on the upper side of the shades, going around across the space. The upper side of shades, where is directly lighted is matte-finished and the lower side is gloss-finished. This unique acrylic processing is necessary for beautiful expression and pleasant lighting. The compact light source contributes to the epoch-making innovative form to separate the source part from the shades, which create soft light. As soon as lighted by the separated light source, these four shades waft in the air.

The expression created by transmitted light through the shades has been never found in other lighting fixtures before. This pendant is designed to try to hide the light source from every viewing angle and provide glare-free lighting. Enigma has realized an ideal of lighting to provide high-quality light through a functionally beautiful form.

間接光の柔らかな光をテーマとしてデザインしたペンダント(Enigma)は光源にコンパクトなハロゲンランプを使用しています。ハロゲンランプから照射される強い直接光は,各シェードに正確にあたり,大部分の光が柔らかい透過光となって下方に広がります。また、シェード上面で反射された光は拡散光となって空間全体にも放たれます、直接光が当たるシェード上面はマット仕上げが施され、シェード下面は光沢仕上げとなっています、このアクリルの加工は独特のもので美しい表情と心地よい光を得るのに必要なものです。

光源がコンパクトになったことにより、光源部分と光を柔らかく変換するシェード部分とが分離する,画期的かつ斬新なフォルムが生まれました。分離された光源部分から照射される光は,4枚のシェードを空間に軽く浮かび上がらせます。照射光がシェードを透過し,拡散する表情は,今までの照明器具には見られなかったものであり、また、光源はどの角度からも見えにくく,グレアを感じさせないデザインになっています。Enigmaは,機能的かつ美しいフォルムから良質の光を提供するという照明の理想を実現させました。

Enigma 425
Enigma 545
Enigma 825

manufacturer : louis poulsen
 
Photographer : Kaslov Studio